汗と上手に付き合いましょう

2017年7月21日

連日、猛暑が続きます。汗をかいて、そのままにすると痒みや皮膚炎を起こす場合がありますが、汗をかくことは体にとって必要なことです。体温調節や皮膚の保湿にも重要です。特にアトピー性皮膚炎の患者さんは可能であればなるべく汗をかき(汗による保湿作用のため)、汗をかいた後は洗い流すことが大切です。また夏でもアトピー性皮膚炎の患者さんはこまめに保湿外用剤で保湿することも重要です。汗と上手に付き合いましょう。

てらお皮ふ科・アレルギー科クリニック

〒814-0112
福岡県福岡市城南区友丘3-2-10
TEL:092-874-2512

文字サイズの変更