秋の始めまで続く毛虫皮膚炎にご注意下さい

2019年8月30日

首や腕に痒いぶつぶつが出来て広がっているということで受診される患者さんがいらっしゃいます。毛虫の毒針毛などによる毛虫皮膚炎の場合もあります。毛虫は春から初夏だけでなく秋の始めまで出現します。虫食いがある葉を見つけたらそばに近づかないで下さい。ドクガなどの毛虫は表面にある小さな毒針毛が風邪で舞い毛虫に触らなくても皮膚に刺さって皮膚炎を起こします。また毛虫に直接触れた場合はセロハンテープなどの粘着テープを用いて皮膚に付着した毒針毛を丁寧に除去し、よく泡たてた石鹸を付けてシャワーで流します。痒みが強くなれば皮膚科専門医を受診して早めに治療を受けましょう。

てらお皮ふ科・アレルギー科クリニック

〒814-0112
福岡県福岡市城南区友丘3-2-10
TEL:092-874-2512

文字サイズの変更