1~2月の患者様の声から抜粋: パッチテスト検査は5月上旬までになります。

2018年3月23日

① 顔面の皮膚炎を繰り返す女性でジャパニーズスタンダードのパッチテスト行うとパラベンミックス陽性でした。パラベンは化粧品、乳液、クリーム、洗顔料、ファンデーションやステロイド外用薬の防腐剤として使用されている場合もあります。患者様には治療と併行してパラベンの入っていない日常生活品やステロイド外用薬の指導いたしました。② 手の皮膚炎を繰り返す男性。ジャパニーズスタンダードと金属のパッチテスト行うと多数の金属とロジンという天然樹脂陽性でした。患者様には治療と併行してロジンの使用生活品の制限説明と該当金属の食べ物を含めた摂取制限の説明行いました。このように治療していても再発する顔面や手の皮膚炎は採血検査ではなく様々なパッチテスト(背中に多数の試薬を貼って2日後と3日後に受診判定、2日間は入浴不可)で原因が分かる場合あります。暑い時期には、このパッチテスト検査できませんので顔面や手の皮膚炎を繰り返す方は5月上旬くらいまでにこの検査を受けることをお勧めします。

てらお皮ふ科・アレルギー科クリニック

〒814-0112
福岡県福岡市城南区友丘3-2-10
TEL:092-874-2512

文字サイズの変更